♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 72 |  73 |  74 |  75 |  76 |  77 |  78 |  79 |  80 |  81 |  30 |
1回目の公演が終わったー。
大きなミスもなく、無事にカーテンコールまでこぎ付けた。
大がつくかどうかはわからないけど、
成功だったんじゃないかなぁ。
ないかなぁ、というのは、私はほとんど
舞台を見てないのだ。
普通、金魚鉢(調光室)って舞台がガラス越しに見える所に
あるのだが、この会場、上袖上にある。
なもんで、生に見られるのは下袖あたりだけ。
で、本番中は暗幕を閉めちゃうので、
モニターでしか舞台の様子はわからない。
おまけに、キュー出しの私は譜面とにらめっこ。
動き先行のキューのところだけ、ちらちらモニターを見てた。
またこのモニターの映りの悪いこと。
マエストロの棒も目を凝らさないとわからない。
魔女のアリアのところで、魔女のシルエットが宙をとんだり、
箒が飛んだり、かまどが爆発したり、といった仕掛けは
果たして上手くいったのだろうか。
まぁ、総監督が笑顔だったから、上手くいったんだろうな。

ばらしのお手伝いして、地がすり掃いて。
また2週間後、別会場での公演になる。
この2週間後、つうのがビミョーなんだな。

とにかく、みなさま、お疲れ様でした!


この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
アドレナリン崩壊中
お茶くみおばばさま<br />

<br />

あの後、女5名・男1名で焼肉に行き、がっついてがっつきまくった後、反省会と次回前橋公演への課題を出し合いました。<br />

<br />

身体も脳もクタクタなのに、私の神経はまだまだ尖がっていて(多分昨日の宴から)まだまだ眠れそうにありません。<br />

そんなわけで★さまの真意を自分なりに考えているところです・・・。<br />

アップロード、完了いたしましたのでいつでもどうぞ!
中間管理職 2006/02/06(Mon)00:20:47 編集
Re:アドレナリン崩壊中(02/05)
中間管理職さま<br />

<br />

今、そちらに行って来ました。<br />

家族に夕飯を食べさせた後、コタツで気を失ってました。<br />

<br />

いよいよ大詰め、昨日、今日と冷え込んでますから(今朝の最低気温は−6度だったよし)<br />

体調管理は十二分に。<br />

<br />

次回GP後のT氏邸、★さま第2弾を楽しんできますー。<br />

(へへ、いいだろ〜)<br />
お茶汲みおばば URL 2006/02/06(Mon)01:02:27 編集
Re:ヘングレ 本番 その1
それぞれのセクションでそれぞれが最善を尽くすことがやはり一番大事だと思うので、いい意味で冷静なのは強い証拠じゃないかと私は思います。確かに舞台の内側と外側は表裏一体な分、陰日向は止むを得ません。私はどちらも立派な「舞台」だと思ってます。だって支える土があって初めて芽は出られるんだから♪
中間管理職 2006/02/06(Mon)01:49:19 編集
駅伝の選手?
この2週間ほど感じていたのは、「駅伝の選手が走っている時ってこんな気持ちなんだろうな」ってこと。自分が大ブレーキとなれば、他の人たちがどんなに頑張っても優勝できない!<br />

オケ単独の演奏会なら、仮に失敗に終わっても「これを反省材料に次回は頑張ろう」で次につなげればいいと思うのですが、今回の場合、オケがこけたら、実際に演奏したメンバーはもちろん、裏方として休日返上で頑張ってくれた人たちまでたくさんの人たちの努力を無にしてしまう。本当に冷や汗ものでした。<br />

それにしても、うちのオケ、本番の前日でも「全員集合」にならないなんて、「想定外」だったのですが、お恥ずかしい限りです。
Miya 2006/02/06(Mon)06:26:32 編集
Re[1]:ヘングレ 本番 その1(02/05)
中間管理職さま<br />

<br />

>それぞれのセクションでそれぞれが最善を尽くすことがやはり一番大事だと思うので、<br />

<br />

そう思います。そうでないと、見に来てくださってるお客さんにも失礼だし。<br />

<br />

>確かに舞台の内側と外側は表裏一体な分、陰日向は止むを得ません。私はどちらも立派な「舞台」だと思ってます。<br />

<br />

「役者」と「職人」の違いだと思います。<br />

スタッフは「職人」の仕事が出来ればいいと思うのです。<br />
お茶汲みおばば URL 2006/02/06(Mon)22:08:50 編集
Re:駅伝の選手?(02/05)
Miyaさま<br />

<br />

Miyaさまのお立場とかお考えとか、私の勝手な想像で申し訳ないですが、<br />

いろいろたんへんなものがおありだと思います。<br />

言葉にしてしまえば、「たいへん」の一言になってしまうのですが。<br />

他の方には見えてなくても、Miyaさまには見えていること。<br />

それを言葉で伝えようとしても、わかってもらえないもどかしさ。<br />

価値観が違う、と感じられたこと。<br />

きっとおありだったと勝手に想像しております。<br />

(違っていたらごめんなさい)<br />

<br />

「リサイタルは真剣勝負だ」と私にいった人がいます。<br />

下手すると相手も自分も怪我をする。ひょっとしたら命を絶たれるかもしれない。<br />

でも、真剣のきらめきとか切れ味は、木刀では味わえない。<br />

(その人の話はまだ先があるのですが、後略)<br />

頭では理解できていても、身をもってわかるのは、やはり経験してみて、だと思います。<br />

<br />

何だか偉そうなレスをカキコしてしまいました。<br />

ごめんなさい。<br />

まだもう1回ありますから、どうぞよろしくお願いします。<br />

次回は正しい名称で市長さんが紹介して下さると思いますから・・・<br />

<br />

<br />
お茶汲みおばば URL 2006/02/06(Mon)22:42:31 編集
温度差...
お察しの通りです。<br />

今回のオペラに限ったわけではないのですが、しょせん趣味の集まりですから、本人の位置づけしだいで取り組み方に差が出てしまいます。<br />

もちろん、一人一人、かかえている状況が違うので、表面的な出席状況だけで判断することは危険なのですが、かなり頑張って出てきてくれる人もいれば、もう少し頑張ってくれてもよさそうな気がする人もいる。<br />

全体として見れば、ほとんどの人はかなり頑張ってくれたし、だから奇跡も起こったのですが...<br />

<br />

総会で1年間の活動を振り返りつつ渇を入れたら、再び先頭に立って走り続けますね。
Miya 2006/02/07(Tue)22:44:34 編集
昔の名前で出ています..
そうそう、市長さんが紹介してくれたあの名前、うちのオケの母体となったオケの名前ですから、あながち間違いとも言えません。<br />

私自身はその時代のことは知らないのですが、その頃を知る古参団員たちはピットの中でニヤニヤしておりました。<br />

それにしても、今のオケになって約20年。すいぶん昔のことを覚えておられるもんですな....
Miya 2006/02/07(Tue)23:23:11 編集
Re:温度差...(02/05)
Miyaさま<br />

<br />

>全体として見れば、ほとんどの人はかなり頑張ってくれたし、だから奇跡も起こったのですが...<br />

<br />

アマチュアとプロの線引きってどこなんだろう、って思うことがあります。<br />

単純に考えてしまえば、そのことでお金を貰っているかどうか、なんだけど、<br />

日本の音楽事情、その専門だけで食べていける人って、そう多くないと思うんです。<br />

何かしらの副業を(金銭的にはそっちが主だったり)しながら、活動しているのが実態ではないでしょうか。<br />

技術力?<br />

中には、これでプロかい?!っていう演奏会があったりして・・<br />

とすると、何をもってプロと自称したり、呼ばれているか。<br />

私は気持ちの問題だと思うんです。<br />

アマだからいいよね、しょうがないよね、と自分で思っている(逃げている)うちは、アマだとおもうんです。<br />

「アマチュア」と掲げていても、音楽に対し遮二無二くらいつき、自分と戦う時、それはもうプロなのではないかと。<br />

今回の皆様の大多数は、もう「プロ意識」で参加してくださっていたと私は思います。<br />

だからこそ、あんな演奏ができた、と。<br />

<br />

>総会で1年間の活動を振り返りつつ渇を入れたら、再び先頭に立って走り続けますね。<br />

<br />

いつも小まめなMiyaさまには、頭が下がります。<br />

ご苦労様です。<br />

時には休養を取ることもお忘れなく。<br />

<br />

>「昔の名前で出ています」<br />

この歌謡曲を知っている人も、私達の年代から上の方ばかりかも・・・<br />

(年がバレる)<br />

金魚鉢の中でも、某Kb奏者さんが「古いね〜」って思わず口にしてましたよー。<br />

<br />

<br />
お茶汲みおばば URL 2006/02/08(Wed)12:58:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ