♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
我が家のアルツハイマー母。
こちらに連れて来る前に、金融機関関係の手続きは終わったと思っていたのに。
「このお金、何とかせんといかん」と、地方銀行の通帳をどこからともなく出してくる。
ぅをい! 
というので、母を連れて田舎に帰る。
まったく、平日じゃないと用をなさないんだから、大変なんだよー。
わかってくれろ~。
ついでに実家によって、そのまんまになっていた食料品を廃棄。
残っていた物で母が使いそうなものを聞いては、段ボールに詰め、宅急便で発送。
最初はいちいち要不要を聞いてたんだけど、聞いているうちに要不要を判断するのではなく、詰め込むことが彼女の目的にすり替わっていっちゃったので、適当に口実を作り作業から外す。
それでも、段ボールが7箱!
彼女に整理できるだろうか? むむむ。
帰り道の車中で、母曰く
「金庫、開けんかった」
なにっ! そんなものがあったのかい! 中には何が入ってるのか?
「確か、現金やと思う」
いくらぐらい入っているのかと尋ねたら
「さぁ?」
あ”~、また行かなきゃならない。。。
6月は仕事が山盛りなんだから、今度は夏だな。

まだら呆け母、MRIの検査結果、アルツハイマー型認知症ということで。
認知症の度合いはまだまだ軽微なので、自分のことは自分でとりあえずできる。
かかりつけ医で薬を処方してもらい。
この程度で進行を押さえられれば、しめたもんなんだけど。
体の衰えと頭の衰えと、どっちが先かなぁ。。。
先週末、実家に帰ってました。
金融機関の手続きやら、役所関係やら。
地方銀行がメインバンクになっているので、引っ越しするとそれだと不便からね。
まだら呆け母、自分の財産がどうなっているか把握してないもんで、銀行に本人連れて行って説明を受ける。
今のご時世、本人じゃないとこういう個人情報は教えてくれないからね。
結果、あ~あという事態に。
自分じゃわからないのに、お付き合いのある銀行員に勧められたとかでNISAなんかやっていたので、あと2回、銀行に手続に行かないといけないことが判明。
むむむ。。。

いいお天気だったので、そんなまだら母を連れて、母の生まれた場所にドライブ。
すーっっっごく田舎。山の中の峠を二つばっか超えた集落。
もう来ることもないだろうからね。
ナビを頼りに初めて行った。
川を流れる水は凄くきれいなんだけど。
そこにある天然記念物、「虫食い岩」。
石碑の漢字が「蟲喰巖」ってなってて、時代を感じる。


近くによるとこんな感じ。


先日見た、紀伊半島の成り立ちのNHK番組を思い出す。
風化の後なんだろうけど。ちょいキモ、である。
ずーっと雨模様だったところに、とどめの台風。
当地でも川の増水で避難勧告の出た地区もあり。
そんなさなかの昨日、舅の一周忌法要でした。
菩提寺でお経をもらった後、お墓参りが通常コースなのだが、雨がひどく墓所の通路が冠水ということで、お斎にショートカット。
台風が通り過ぎるのを待って、今日お墓参り。
何せ、車に卒塔婆を積んだままだったからね、いつまでも放っとけない。
卒塔婆を立ててると、霊園の管理人さんが声を掛けて下さり、昨日のお墓参りはなしで正解だったと仰る。
何でも、排水溝から雨水がオーバーフローしてたそうな。
今日は朝から通路にたまったままの水を掻き出すのでおおごとだった、と。
あ、大変だったという意味のことを、現地民はおおごとだった、と言いますのんよ。
おおごとしたー、とかね。
意味はわかるけど、私は使わないかな。
ともあれ、終了。
亭主の58回目の誕生日だった。
ズボラ主婦の私、御馳走を用意するでもなし、甘いものの嫌いな亭主にケーキも不要。
でも、プレゼントだけはちゃんと準備するのんよ。
以前はコンサートのチケットとかプレゼントしたこともあるんだけど、亭主の日程の都合が読めなくなってからは、もっぱらアルコール燃料。
何せ自他共に認めるのんべぇですので。
今年は奮発、山崎の12年。
下戸の私、美味しいのかどうか不明ゆえ、亭主に聞いてみた。
ロックグラス片手に曰く
「うん、旨い。よく飲むけど、これ一杯銀座なら5000円だな」
ひょぇ、私の知らない世界。
昨夜練習していると、まだら呆け母より電話。
またまた時間軸のずれた話をする。
「だから、そう言ったじゃない」的な。
前回来た時スケジュール書かせて、書いたのを持たせたんだけどな。
それを見てないのか、見ても理解できないのか。
電話じゃ埒が明かないので、今月末また実家に帰ることにする。

今月は大2、小3という本番がまたまた団子。
本番の大・小というのは、準備に要する時間。
小は行けば何とかなる、くらいの感じのものなんだけど、本番は本番だからね。
帰る予定を、ここしか空いてないというところにねじ込む。
むむむ。もう年末まで私の休みはなくなってしまった。
どこでもドアが欲しいぃ・・・
春からご無沙汰状態が続いていますが。
ま、色々ありまして。
二世帯住宅で建てた我が家。
昨年舅が交通事故が原因で亡くなり、丸々使っていなかった舅世帯部分。
一周忌が終わるのを待ってそこをリフォームし、私の実家の母を呼び寄せることにした。
なもんで、間取りの検討や業者との打ち合わせや、母にまつわる諸々に結構な時間を取られてた。
ようやく打ち合わせも最終段階を迎え、11月中旬から工事に入る。

母がこちらに移るに伴い、私の父だけが入っている実家のお墓をこちらに移すことにし、新しく墓所を求め、改葬。
墓所を求め、といってもレンタル墓所なんですよ。
2霊だけ入れるというちっちゃな、お墓のアパートみたいなところ。
母の死後15年までのレンタル。
その後は自動的に合祀される。
13回忌までは面倒見られる、という契約。その先はこっちもどうなってるかわかんないもんね。

で、先日、実家の墓じまいに帰っていた訳。
お彼岸の前に、ということで遺骨共々母もこちらに連れて来て、御主人が僧侶という友人に頼み開眼供養(?)もしていただいて、無事納骨終了。
10日ほど我が家に滞在した、御年80のまだら呆け母。
まぁ、いろいろやってくれました。
私が出かけたすきに近所のスーパーに出かけようとして迷子になり、5km先で自分が迷子になったことに気が付き、電話して来るとか、ね。
日常生活ではさほど不便はないのだけれど、時間軸に沿った行動とか、順序だった説明とかが出来ないので、堂々巡りする長い話に付き合って、こちらで推察するしかない。
完全に認知症ならまた方法も違ったのだろうけど、日常生活は一人で出来るので、必要な時には手を貸し、という距離の方が本人にもいいだろうということで、二世帯住宅のまま母を呼び寄せることになったのだが。

取りあえずは納骨も済んだので、たたむ実家の後片付けに帰るという母を送り届け、今回のミッションは終わった。
お役所関係とか金融機関関係とかの処理のために、また来月実家に帰ることになっている。
オペラも2本抱え、私のスケジュール、もうこれ以上入りません。

Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ