♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 631 |  632 |  597 |  598 |  599 |  600 |  601 |  602 |  603 |  604 |  605 |
当地にアルバン・ベルクの解散ツアーが来ているというのに、
進み具合のはかばかしくないボエームと戦っています。
う〜ん、残念。

制作サイドを全部やっているので、仕事が山。
プログラムは何とかゲラが出来ました。
今度の稽古に持っていって、チェックしてもらう算段。

舞台美術の配置図と小道具表。
書いていて、?なことが多すぎ。
演出家が他の公演の小道具表を、これとおなじでやるからと廻してきたんだけど
「これって違うんじゃ?」が。
これも今度の稽古時に再チェック。

問題なのがキューシート。
プランからだから、なかなか…

イメージをつかむのに、対訳本とか読み直してるんだけど、
一つ、私的に興味をもったこと。
それはミミがマフをとても喜んだこと。
当時の上流階級の貴婦人は、寝るときに手を布団の中に入れないで
寝ると言うたしなみがあって、マフをするということは、
上流階級の貴婦人と同じということで、ミミは喜んだに違いないのだ。
では、就寝時になぜ貴婦人は布団の中に手を入れないのか?
布団に手を入れて寝るのはハシタナイということなのだろうが、
そのいわれは?
そこがわからない。
調べてみたいのだが、いかんせん、今は時間がない。
どなたか御存知の方、ご教示ください。m(_ _)m



この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Re:ボエームのマフ(05/28)
こういう所にちょっと書きにくい気もするんですが、<br />

<br />

「自慰行為」につながる可能性があるからでしょう。<br />

キリスト教の場合、自慰行為とか同性愛は犯罪視された時期もあったはず。
パブロン・カゼデス 2008/05/29(Thu)23:46:01 編集
Re[1]:ボエームのマフ(05/28)
パブロン・カゼデスさま<br />

<br />

ありがとうございます。<br />

さすが「歴史屋」さん。<br />

<br />

>こういう所にちょっと書きにくい気もするんですが、<br />

<br />

やっぱそっち方面でしたか。<br />

「ボエーム」ってそのものズバリには書かれてないけれど、売春あり、援交ありの世界ですからねぇ。<br />

<br />

しかし、いつも思うんですが、あちらの生活習慣というか、風習と言うか、<br />

知らない事が多すぎて。<br />

調べようにも何から情報を得られるかもわからない。<br />

知らないでも形だけなら何とかなってしまうのがこの世界の恐ろしいところ。<br />

芸術って「ネバー エンディング ストーリー」ですね。<br />

<br />
お茶汲みおばば URL 2008/05/30(Fri)01:12:08 編集
ボヘミアン
ボヘミアン的生活が内容のオペラですからね。<br />

<br />

定職を持たない芸術家や作家、または世間に背を向けた者で、伝統的な暮らしや習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者が主人公。<br />

良い意味では「簡素な暮らしで、高尚な哲学を生活の主体とし、奔放で不可解」、悪い意味では「貧困な暮らしで、アルコールやドラッグを生活の主体とし、セックスや身だしなみにだらしない」という人たちのお話だから、あまり露骨じゃなくても「そっち系」のネタは随所に含まれるかも....<br />

<br />

たしか、欧米では子どものしつけの中にも「寝るときは布団の中に手を入れない」というのがあったような気がします。
パブロン・カゼデス 2008/05/30(Fri)07:20:40 編集
Re:ボヘミアン(05/28)
パブロン・カゼデスさま<br />

<br />

>ボヘミアン的生活が内容のオペラですからね。<br />

<br />

この年になったから言える事なのかもしれませんが、<br />

若い頃って多かれ少なかれボヘミアン的思想と言うか、生活への憧れみたいなもの、ありましたよねぇ。<br />

若いからこそできた生活が。<br />

今でいう「銭金」生活?<br />

「そんなの関係ねぇ生活」かな?<br />

<br />

「椿姫」だって高級というものの娼婦だったわけだし。<br />

日本で言うと花魁、かな。<br />

洋の東西を問わず、同じようなことがなされているってことは、<br />

人間の本質的なことなのでしょうかね。<br />

<br />

>たしか、欧米では子どものしつけの中にも<br />

<br />

へぇ。そうなんですか。<br />

子供の時からの躾なんですね。<br />

そもそも、日本とは寝る体勢というか、姿勢が違いますもんね。<br />

あのスタイルでは私は寝られないなぁ。<br />

未だにうつぶせ寝ですもん。<br />
お茶汲みおばば URL 2008/05/31(Sat)01:47:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ