♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 328 |  329 |  330 |  331 |  332 |  333 |  334 |  335 |  336 |  337 |  338 |
昨日の雑音の多さに辟易して、洗濯ついでに弓の毛を洗った。
夕方まで陰干し。って今日は一日曇りだったけど。
すっかり松脂が落ちてするするになった毛に
これまで使っていた松脂を塗る。
で、試し弾き。
昨日までの雑音はすっかり陰をひそめ。
ああ、やっぱこうでなくっちゃ。

しかし、松脂ひとつでこうも違うもんかいな、と目から鱗。
この松脂、友人のヴァイオリンの先生からいただいたもの。
使いやすいよ、って。
あんまりべとべとしないし、弦についてもサッとひと拭きで落ちる。

面白くなって、ネットで松脂を見てみた。
いやー、いろんなのがあるのね。
お値段もピンからキリまで。
松脂も夏と冬で使い分けるとか。なるほど。
私の腕じゃ、その必要はないだろうけど。
簡単に弾き比べができたら面白いだろうなぁ。
簡単にはいかないところが、みそだったり?

ちなみに、私が使っている松脂(ロジン)↓
おひねりじゃないのよ。丸型の松脂がくるまってます。
ヴァイオリン用です。
アメリカの、サルコウというところのものです。



この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
そうそう
松脂で音は随分変わりますよ。<br />

問題は自分で満足できる松脂を探すことですね。大変手間とお金がかかります(笑
Jimmy 2007/02/21(Wed)21:10:54 編集
Re:松脂(ロジン)(02/20)
たしかに、すごくいろいろありますね。<br />

チェロまでは共用の物もあれば、ヴァイリン&ヴィオラ用とチェロ用に分かれている物もある。<br />

ちなみにコントラバスは、粘度の高い専用の松脂が基本なのですが、さらっとした感じが好きだといって、チェロ用の一部の銘柄の物を使う人もいます。特にコントラバス用のは夏場は溶けやすいので気を使うみたい。<br />

値段・色・粘度など様々なのですが、つける量とか奏法による部分もあるので、どれが決定版とも....<br />

700円ぐらいから5000円近いものまでいろいろあるのですが、高いのも売れるんだから、マニアがいるんですよね。もっとも、1つ買ったら長いこと使えますから、高いの買っても落として割りでもしない限りは、それほど高い買い物ではないのですが。<br />

<br />

ちなみに私の場合、弦が太い関係で粘度の高めのものを比較的、「しっかり」つけているような気がします。<br />

<br />

それにしても、弓の毛を洗っちゃうとは大胆な!!!<br />

湿らせて乾かすと毛の長さがバラバラになってしまいません???<br />

私には怖くてできない芸当です。<br />

<br />

つきあいのある職人さんの1人は、通常は2時間ほどで受け取れる弓の毛替えが翌日までかかるのです。彼に言わせると、毛替えをして、毛が乾燥した段階で最後の微調整をするためには、一晩預かる必要があるのだとか。2回行かなきゃならないので面倒な反面、そこまで丁寧にやるのかと彼のこだわりに関心する気持ちも半分。
パブロン・カゼデス 2007/02/21(Wed)23:23:49 編集
おおお
小職はドイツのヴァイオリン用ですがなんか形状は同じかも〜〜って、、。でもアメリカなんですよね、、笑<br />

<br />

う〜〜ん、、。<br />

<br />

ドイツのヴァイオリン用細かい系ってのです。<br />

ヴァイオリンも気温とかによっていろいろあるみたいで、、。
うえちん 2007/02/21(Wed)23:30:56 編集
Re:そうそう(02/20)
Jimmyさま<br />

<br />

>松脂で音は随分変わりますよ。<br />

<br />

音もなんですがね、弾きやすさが全然違うんですよ。<br />

力の入れ方も関係するんでしょうね、多分。<br />

<br />

>問題は自分で満足できる松脂を探すことですね。大変手間とお金がかかります(笑<br />

<br />

手間がね・・・<br />

弓だってそうそう洗っていいもんでないだろうし。<br />

駒みたいに簡単にチェンジできないところが、これまた乙なところで?<br />
お茶汲みおばば URL 2007/02/22(Thu)05:19:26 編集
Re[1]:松脂(ロジン)(02/20)
パブロン・カゼデスさま<br />

<br />

>たしかに、すごくいろいろありますね。<br />

<br />

形もね。<br />

中国の松脂は四角が多いんですけど、洋物は丸型が主流のようで。<br />

<br />

>それにしても、弓の毛を洗っちゃうとは大胆な!!!<br />

<br />

ああ、洋楽器と弓の使い方が違うからできる芸当だと思います。<br />

「汚れたら石鹸で洗う」と書いてある二胡の教本までありますのよん。<br />

ちなみに、二胡の弓は毛替えはしませんの。<br />

(してくれるところも探せばあるのかもしれませんが)<br />

弓全部買い替えなんですわ。<br />

木じゃなくて、竹の軸なんです。<br />

それをしならせて使う、ってのが洋楽器と違うところ。<br />
お茶汲みおばば URL 2007/02/22(Thu)05:30:56 編集
Re:おおお(02/20)
うえちんさま<br />

<br />

おお、うえちんさまはドイツ系でしたか。<br />

ドイツの有名なメーカー、ありますよね。<br />

私のはラベルに「New York」とありますからアメリカでしょ、多分。<br />

<br />

>ドイツのヴァイオリン用細かい系ってのです。<br />

<br />

そうそう、細かい系です。<br />

で、わりと粘度が低め。<br />

<br />

>ヴァイオリンも気温とかによっていろいろあるみたいで、、。<br />

<br />

想像ですが、粘度が高いものは夏場よくないんじゃないかと。。。<br />

私のは粘度低めですから、夏でも違和感なかったですけどね。<br />
お茶汲みおばば URL 2007/02/22(Thu)05:39:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ