♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 615 |  616 |  617 |  618 |  619 |  620 |  621 |  622 |  623 |  624 |  625 |
このところ手を焼いていた「鱒」とブラームスの五重奏の合わせ。
ブラームスは初合わせ。
とりあえず1楽章に絞って、ということだったので、
ゆっくり目テンポで縦に合わせるところから。
ブラームスって1拍目が休みだったりすることが多いから、
掛け合いとか結構難しい。
それぞれが自分の入りを確認しながら進んでいった。
テクニック的に難しいところは、自分の所だけに集中しちゃうから、
なかなか他のパートを聞くことが出来なくて、走っちゃったりしやすいのよね。
それでも何とか最後までたどり着けたし。

「鱒」の方は縦に合わせるのはブラームスより難しくない。
1・2楽章は2度目ということもあって、各パートのバランスとかに
気を配りながら練習ができたし。

合わせ物って、実際に合わせてみることで、
「ここはこうなってるのね」とか実感することが多い。
楽譜上ではわかってることなんだけど、それが改めてわかるというか
体でわかるというか。
文字通り「実感」なんだな。
何気なく弾いてた鱒の出だしの三連符。
テンポはここで決まるんだな、と今更実感。
ホント今更ですいません。

問題のユニゾンがある4・5楽章、左手の音が歯抜けになりながらも
何とか通過。
とりあえず全楽章通ったぞ。
やれやれ。

これも今更なのだが思うのは、
張っていられるアンテナの大きさで
その日の練習の成果が違うということ。
相手の出方とか奏法をキャッチしてそれを自分の演奏に反映させるには
まだまだ私のアンテナ、小さいなぁ。




この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Re:五重奏2種の合わせ(06/21)
文面からものすごく充実感が伝わってきます(*^_^*)<br />

<br />

ブラームスってもともとピアノデュオのやつでしたっけ?デュオでならやったことあります。あれ、1回目の合わせで通せるなんてすごい!!<br />

<br />

鱒も、5楽章のユニゾン、思い出しました。下降するところですね、きっと。少し後に、とっても好きなところがあるので、すっかり忘れてました。そうそう、あのユニゾン弾ききらなきゃ、後で楽しめないんでした。。。
Allegro Molto URL 2008/06/23(Mon)13:05:23 編集
Re[1]:五重奏2種の合わせ(06/21)
Allegro Moltoさま<br />

<br />

>ブラームスってもともとピアノデュオのやつでしたっけ?<br />

<br />

そうなんですってね。<br />

不勉強の私は、デュオがあるのを知りませんでした。<br />

合わせの時のおしゃべりで知った次第。<br />

「へ〜、そうなんだ」って。<br />

<br />

>デュオでならやったことあります。<br />

<br />

さすが!<br />

いい曲ですよね。<br />

デュオ版のCD、探してみようかな。<br />

お近くなら「遊んで〜」ってお願いできるのに…<br />

<br />

>鱒も、5楽章のユニゾン、思い出しました。下降するところですね、きっと。<br />

<br />

そうです、そうです。<br />

<br />

>少し後に、とっても好きなところがあるので、<br />

<br />

これまた、同感。<br />

あそこ、楽しいですよね。可愛いし。私も大好きです。<br />
お茶汲みおばば URL 2008/06/23(Mon)13:37:31 編集
お疲れさまでした
今後を期待させる「初顔合わせ」でしたね。<br />

ふとYさんのことを思い出して連絡を取ってみたのですが、大正解でした。<br />

G響のA先生の所にレッスンに行っているようだし、オケ歴も長いので、きっといいだろうとは予想していたのですが。<br />

室内楽の経験はほとんどないのにあれだけ弾いて下さるとは!<br />

<br />

ちなみに新人のKさん、ミクシィの日記に以前、モーツアルトの5番のコンチェルトのレッスンを受けた話を書いていた方だと思います。たぶんきっちり弾いてくれると思いますよ。<br />

<br />

アマオケの弦って、1人1人を捕まえて、そう細かい点まで要求することはないから、自己流の方で「何となく弾けてる(ようだし)し、本人も弾けてる気でいるんだけど、実は微妙に違う」みたいな方も少なくありません。その意味でもいいメンバーが揃って来たなって気がしてます。
パブロン・カゼデス 2008/06/24(Tue)00:37:00 編集
Re:お疲れさまでした(06/21)
パブロン・カゼデスさま<br />

<br />

お世話になりました。<br />

さすが名インペク! ひゅーひゅー。<br />

冗談はさておき、パブロンさんの幅広い人脈にもうもう感心するばかりです。<br />

<br />

>その意味でもいいメンバーが揃って来たなって気がしてます。<br />

<br />

始めたときから考えると、夢のような展開です。<br />

ピアノはたとえアンサンブル(伴奏)であってもソロが基本ですから、<br />

1つのパートを1人で、ということに抵抗はないのですが、<br />

オケ、特に弦パートだと1人で全部弾くことが大変だと思う方もいらっしゃるかも、ですよね。<br />

原則はオケでもちゃんと全部弾かないといけないのだとは思いますが…<br />

<br />

次回の練習、私降り番があるので、モーツァルトのスコア、発注しちゃいました。<br />

ドーバーのコンプリート・スコアですが。<br />

「狩」は弦4をあまり知らない私も知ってるし。<br />

生で聞かせていただいちゃおうと。<br />

<br />

<br />

<br />
お茶汲みおばば URL 2008/06/24(Tue)02:11:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新記事
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ