♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 491 |  492 |  493 |  494 |  495 |  496 |  465 |  466 |  467 |  468 |  469 |
昨夜は2次会までいたので、午前様もいい加減に帰宅して
(何時間だべってたんじゃ?)
あまりカキコできなかったので、少し昨日の話を。

私の役目は小道具、舞台監督助手、模型操作、
主催者側裏スタッフチーフ、お茶係と種々雑多。
ホントは舞台監督助手は入ってなかったんだけど、
舞台って動ける人間が動くしかないところがあるので、
やらざるを得ない状況になってしまった。

初めての舞台監督助手。
これまで小道具係や照明キューをやった経験から感じたことや、
キャストの「こんなことをしてくれればいいのに」という話を聞いていたので、
意外と仕事が出来たのではないかと自我自賛。
どこでどんなことが役に立つか、わからないもんだねぇ。
最終公演では、カーテンコールのソリスト出しまでやらせてもらえた。

ある日の公演での、あるキャストの話です。
前日のGPの際、小道具の改善を要求されたので、間に合わせで手を入れた。
本番前にチェックをしてもらったところ、
「すごくよくなった。これでいい歌が歌える!」とハグハグ。
「いい歌が歌える」と言われて、小道具冥利に尽きるものはないだろう。
別にハグハグされたから言うのではないが、
ああ、この人はスタッフを上手に使える人だなぁ、と思った。
チーフをやる以上は、人を上手に使って、
その人の能力を発揮させるように配慮しないといけない。
その点、私は反省すべきこと多数。

ちなみに。
私の本来の仕事、模型操作。
何の模型かというと、↓の画像に見える、鶴を動かして、
機を織っているように見せる、というものだったんです。
上手くいったかどうか。はて?





この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Re:夕鶴 Vol.25(10/01)
あ、そうそう、鶴の模型動かし、どうだったんだろうと思っていました。写真では、舞台の色の配置がいいなあと思っていました。暖色と寒色が同居してて、つうの心の両方を見れる気がします。<br />

<br />

「これでいい歌が歌える」なんていわれたら、ますますやってよかった・もっとやろうと思いますよね。
Allegro Molto URL 2007/10/02(Tue)13:01:59 編集
Re[1]:夕鶴 Vol.25(10/01)
Allegro Moltoさま<br />

<br />

照明、きれいでしょ。<br />

さすが奥畑さんの照明だと思います。<br />

囲炉裏に明りを仕込んで、惣どに囲炉裏の火があたっていると同時に、惣どの心まで映し出しているような、そんな明り創りをされるんです。<br />

<br />

>あ、そうそう、鶴の模型動かし、どうだったんだろうと思っていました。<br />

<br />

自分では裏からしか見えないので、客席からはどう見えていたか、?なんですが。<br />

始まる前にはマエストロから、音楽にあわせてってだいぶん脅かされていたので、<br />

それだけは気をつけたつもりなんですが。<br />

GPのあとマエストロに「どうですか?」って聞いたら<br />

「ん? 動いてりゃいいよ」と少々気の抜けるお返事で。<br />

舞台監督さん(この方は團先生の「夕鶴」の中国ツアーでも監督をされた方)の話では、<br />

「指揮の時に鶴の動きを見ちゃうと、タクトに差し障るので、<br />

多分鶴の動きは見てないよ」とのこと。<br />

まぁ、お客様だって鶴のシルエットをじっと見てることがあるとすれば、<br />

機織りが始まった最初の数小節間だけだと思うので。<br />

<br />

>「これでいい歌が歌える」なんていわれたら、ますますやってよかった・もっとやろうと思いますよね。<br />

<br />

ホントに小道具冥利に尽きます。<br />

頂いた一言で、苦労が喜びに変わります。<br />
お茶汲みおばば URL 2007/10/03(Wed)09:25:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ