♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 383 |  384 |  385 |  386 |  387 |  388 |  389 |  390 |  391 |  392 |  393 |
4月中旬から、暇を見つけては本を読んでいる。
と言っても資料として、だけど。
オペラ「夕鶴」関係の本ばっかり。10冊ほど。
作品の解釈の助けになるようなことや、
疑問に思ったことを調べているのだが、
ここ数日は柳田国男の「こども風土記」を読んでいた。
1週間ほど前にオークションで落札した古本。
岩波文庫の青帯。初版本。
う〜ん、岩波文庫ってこんなに活字のポイントが小さかったのねぇ。
新聞をはじめとして、最近のものはみんな活字が大きいからね。
老眼入門の私にはちとつらい大きさ。

なんでこんな本を読んでいたかというと
「鹿、鹿、つの何本」という遊びが“?”だったからである。
「夕鶴」の冒頭で子供たちが歌う歌詞の中に
「かごめかごめ」などと並んで、この遊びの事が出てくるのである。
柳田国男の本と、ネットで調べたものを合わせて、
大体の姿はわかったのだが、また新たな疑問。
どうもこの遊びは、時代や場所によって
さまざまなバリエーションがあるらしいということ。
単純なのは単に数を当てる、当て物遊びとして。
男の子の外遊びに組み込まれると、
馬乗り遊び(私の里では“長馬”と言った)のじゃんけん代わりとして。
はてさて、木下順二はどれをイメージしていたのだろう?
「鹿、鹿、つの何本?」って遊んだ記憶のある方、いらっしゃいませんか?





この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新記事
(08/08)
(07/31)
(06/12)
(05/26)
(05/21)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/09)
(04/27)
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ