♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 162 |  163 |  164 |  165 |  166 |  167 |  168 |  169 |  170 |  171 |  131 |
年に一度のピアノの調律の日。
ひぇ〜ん・・・
またまたおぜぜが飛んでいくよー。
何せ3台だもんね。
1日で終わらなくて、毎度2日がかり。

今の調律師さんになって、もう今年で5年。
若い女性なのだが、いろいろ注文をつけてきた成果(?)が
現れてきたのか、今年が一番私好みになった。
何事も経験って、ほんと大事よね。
その彼女、学校卒業してすぐに私のところに来た。
2人前の調律師さん、すごく腕のいい人だったんだけど、
リストラにあっちゃって。
その次の人、どうも今ひとつフィーリングが合わないので、
別な人を、と言ったところ、やってきたのが彼女だったのだ。
営業担当の人が、彼女で大丈夫ですか?って
心配してくれたんだけど、まじめで、熱心な人だったので、
来るたび、腕を上げていた。

これで調律の方の心配はもうしなくていいな、なんて
思っていたら(自分ではできないからね、やってもらうしかない)
なんと、彼女、おめでたで、今月いっぱいで産休に入るという。
その後は、できれば復帰したいのだが、
職場の対応がどうも芳しくないらしい。
嘱託社員になれればいいけど、なんて言っていた。

せっかくそれだけ経験を積んで、
やっと使える(失礼!)様になったのに。
そんなだから、日本の出生率下がっちゃうんだよー。
彼女の後釜に、若い子が入ったという。
専門の学校出たからって、すぐ使い物になると思ったら
大間違いなんだよっっっ。

でもま、先ずは彼女の安産を祈るとしましょか。
ってまだ1台、残ってるけど。



この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Re:ピアノの調律師さん(06/07)
3台もピアノあるんですか。いいですね。やはり調律師さんと合うかどうかは重要ですものね。私も引っ越したらまた探さないといけなくなります。
Allegro Molto URL 2006/06/08(Thu)06:37:36 編集
Re[1]:ピアノの調律師さん(06/07)
Allegro Moltoさま<br />

<br />

>3台もピアノあるんですか。<br />

<br />

レッスンしてる部屋が、生活空間から離れているので、<br />

居間に1台(UP)と、レッスン室に2台(各1台)置いてあるんです。<br />

UPは中古で求めましたから、2台合わせても、<br />

1台分の半値です。<br />

前の職場をやめた時の退職金で、自分への投資のつもりで求めました。<br />

引越しのドサクサにまぎれこませて。<br />

旦那には事後承諾でした>肝っ玉母ちゃんゆえ。<br />

小さい子はUPでレッスンしてますの。<br />

GPだと何せ譜面台が遠すぎて。<br />

<br />

>やはり調律師さんと合うかどうかは重要ですものね。私も引っ越したらまた探さないといけなくなります。<br />

<br />

そうそう。<br />

やってみてもらわないと、合うかどうかわからないものですしね。<br />

お引越しされると、ゼロからのスタートになっちゃうことが多いんですよね。<br />

10年前の私もそうでした・・・<br />
お茶汲みおばば URL 2006/06/10(Sat)00:53:56 編集
へぇ〜〜
調律っていうのは結構難しいもんなんですね。知りませんでした。素人的にはチューナーで音程をビシッて合わせればいいだけのもんかと思っておりました。腕の沙差っちゅうもんがどんなものか分かりませんが奥が深そうですね。<br />

あれですかね、鍵盤のタッチやストロークなんかも微妙に調整するんでしょうか。ハンマーのフェルトの職人的調整なんかね。一度作業風景を見てみたいもんですが、なんせうちには電子系鍵盤楽器しかないですのね〜。あッ!そういえばハーモニカの親みたいなピアニカがあったな…。でも調律は必要ないしなぁ…
Jimmy 2006/06/10(Sat)09:51:38 編集
Re:へぇ〜〜(06/07)
Jimmyさま<br />

<br />

>素人的にはチューナーで音程をビシッて合わせればいいだけのもんかと思っておりました。<br />

<br />

基本的にはそうなんですけどね。<br />

<br />

>あれですかね、鍵盤のタッチやストロークなんかも微妙に調整するんでしょうか。<br />

<br />

その通り!でございます。<br />

ピアノには「アクション」ってのがあって。<br />

鍵盤を叩いたら、中でピアノの弦をフェルトのハンマーで叩くっちゅう機械的システムなんですけど。<br />

その部分のばらつきを直したり、っていうことが<br />

弾いた時のタッチに直接影響してくるんです。<br />

そこんとこの調整のさじ加減を、弾く側の人間は要求してるわけでして。<br />

感覚の問題ですからね、びみょーなんですね。<br />

ねじ1本の締め具合、紙1枚の厚みの差になってくるわけなんです。<br />

<br />

>ハンマーのフェルトの職人的調整なんかね。<br />

<br />

良くご存知で。<br />

叩きすぎて、弦が当たるところだけかたくなったフェルトは、<br />

針を刺してほぐしたり、どうしようもないと表面を削ったりしますけどね。<br />

<br />

>一度作業風景を見てみたいもんですが、<br />

<br />

見てると面白いですよ。<br />

メカや手作りにつよいJimmyさんでしたら、ホントに興味シンシンだと思います。<br />
お茶汲みおばば URL 2006/06/11(Sun)20:43:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新記事
(09/11)
(08/08)
(07/31)
(06/12)
(05/26)
(05/21)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/09)
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ