♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 1368 |  1367 |  1366 |  1365 |  1364 |  1363 |  1362 |  1361 |  1360 |  1359 |  1358 |
本をいただいた。
サバネーエフ著
森松皓(あき)子訳
「スクリャービン」ー晩年に明かされた創作秘話ー


来年、2015年がスクリャービン没後100年ということで、記念碑的意味合いももちろんあると思うのだが、スクリャービンの作品(特に神秘主義と言われるようになった作品)を演奏しようと思う方には、必読の書だと思う。

翻訳をされた森松さんは、もう10年以上前、さるピアノセミナーで通訳をしていただき、それがご縁となった方。
本を読む時、半分くらいまで読んだら、後書きを読むという変な読み方をする私。
後書きに「・・・ニコノーヴィッチ教授が離日の際に・・・」とあるのを見て、今は鬼籍に入られた先生を思い出すと共に、日本人のスクリャービンを演奏する者にとって、作品から受ける感じ・インスピレーションからだけでなく、作曲者のその人となりや背景なども出来うる限り知った上で演奏する必要性を、森松さんに託されたのではないかとも思う。

森松さんのご努力は本当に尊敬です。
単なる読み物としてだけなら、もっと簡潔なものがきっとできたでしょう。
でも、そうはなさらかった。
「凡例」のページに記されている「・・・内容を削ることだけは絶対にしなかった。」(傍点付)に、彼女の矜持を見た思いがします。

スクリャービンに興味がある方は、ぜひ一度読んでみてください。
音楽之友社からの出版です。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新記事
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ