♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お茶汲みおばさんの 猫と 二胡と ピアノと 音楽にまつわるひとりごと。                                                    猫の様に非常に気まぐれ。                                                                           試行錯誤のぼちぼち更新。                                                                                                勝手な思いつき仕様。                     


 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |
今週末~来週前半にピアノソロの本番があって、衰退する一方の記憶力と悪戦苦闘している。
大まかには同じなんだけど、微妙に違うというのがクセモノで。
例えば、左手の和音が、1回目が【ドミソ】で、2回目が【ドミソド】、3回目が【ドミド】だったり、みたいな。右手が同じなんだから左手も統一してくれ~って悪態つきたくなる。
普段のほほんとしているから、めったにないソロなんつうもんがあると普段の練習不足が如実に出ちゃうんだな、これが。

という、精神衛生によくない練習をしていた午後、電話が入る。
「おばばさん、今夜コーラスの練習ピアニストに来てもらえませんか?」
というもの。
なんでも常任ピアニストさんのお母様が入院されていて、非常に良くない状態なんだそうで、ピアニストさんも病院に泊まり込みだとか。
本番まで限られた時間だから、むむむ、と思ったけれど、困ったときはお互いさまの精神でOKした。
出掛けるまでに数時間。レッスンの生徒をやっつけ、急ぎ舅の晩御飯を作り、一人で食べてと言い残して飛び出す。
楽譜も現地で、だからオール初見。
ま、急遽招集されたピアニストと言うことで、あちゃ~な部分は目をつぶってもらって、終了。
ホントに忙しい時に限って仕事が来るんだよねー。
なんて、もっと前から準備しておけっていう話。
制作サイドをやっていると、公演が終わったからと言っても仕事は終わりにならず、まだ仕事を引きずっている。
記念撮影した集合写真を人数分プリントアウトし、pm4で録画してくれたデータ映像をファイル変換してBD(ブルーレイディスク)/DVDに焼く。
タイトル画像作ったり、ディスクにタイトルなんかを印刷したりなんて言うのは、もうほとんど仕事でなく趣味の世界。


15枚程作ればめでたく終了。
そろそろ来週本番の仕事の準備に掛からないと。。。


半徹して前説の原稿を書き、家族の夕食(カレー)を作っていざ本番。
機材の搬入、場当たり、GP、本番と分刻みのスケジュールを何とかこなし。
予想外の盛会に、プログラムが足りるのかハラハラ。
ぶっつけ本番の前説も「わかりやすかった、おもしろかった」との評。
お見送りにロビーに立ったら、見ず知らずの方からも握手を求められ。
お客様に喜んでもらえる公演と言うのは、やった甲斐があるというもの。疲れも吹き飛ぶ。
前説やってそのままオケのチェンバロを弾き、合間にMCをやり、だったので公演の画像はないんだけど、最後に出演者で記念撮影。


怒涛の8月も終わり。とりあえず明日は…掃除と洗濯、だな。。。
ここ2週間、種々雑多の多忙で。
恩師が新国立劇場で公演したオペラの資料を集めたホームページの更新。
明日(自分の公演と同じ日!)に公演される、某合唱団のプログラム作り。
予定通りに納品されたようで、やれやれ。
自分の公演のオケ合わせ。HP(ハーペー)という言葉も通じない兼業指揮者に、ちょいとイラつきながら。
そして、プログラム作り。字幕の付かない(お金と人がないから、付けられない…)分、リブレットを原語(イタリア語)と対訳の両方で載せたから、結構な作業でした。
何せお金のない公演なので、ちょっとでも安く上げようと、プログラムは印刷のみ業者発注で、綴じて折るという作業は、内職。
3日がかりでチマチマとホチキス止めしてましたぁ。ちょっと筋肉痛。でも、それで2万円浮くからね。
ま、部数が400と少ないものだったからできた芸当で。

明日の公演は、私が総監督の役目。
総監督などと言うと聞こえがいいが、要は何でも屋でして。
歌手の選定・折衝から台本の作成、演出、小道具の準備・作成、ちらし・プログラム作成、公演の問い合わせ電話対応、種々制作の仕事プラス練習ピアノという。一体、何役したんだろ。
当日はシンセ・チェンバロ演奏します。
あ、前説(公演が始まる前の作品解説)もやります。
まだ原稿作ってないし。。。



先程オペラの本番が終了。
先週から粗通し、通し稽古、GPと今日の本番まで修羅場の1週間でした。
合間に別公演の会場打合せなんちゅうのもあったし。
本番といっても、裏方スタッフでの参加。
照明のキュー出しだから楽チンな仕事と思いきや。
ピン(ピンスポット)を操作する兵隊さんがいないことがGPで判明。
しょうがなく私が見様見真似のピンフォローに。
ピンを操作しながら横目で楽譜をにらみつつインカムで照明キューを出すという曲芸。
慣れない仕事でくたびれました。
出来栄えの程は…「素人だから勘弁してください」レベルだったと思いますぅ。
ミニミニ本番。
お祭りに合わせて開催された音楽のステージ。


8/30の公演「フィガロの結婚」のPRも兼ねての出演でした。
高崎アーツコミュニティという団体が初めて開催したイベント。
受付け兼務でドタバタしてました。
地域に根付いた音楽活動の場を、という主催者の若い熱意に感銘を受けてボランティアをかってでた次第。

その後夜の部はオケ練へ。
一日フル活動。
遥か先、再来年の公演の下話のための打合せに。
来年でも鬼が笑うというのに、再来年だなんて鬼大笑い確実な話。
でも、会場予約が1年前だからって逆算すると、今年の秋には概略を決定しておかないと、なのである。
大所帯のところほど踏まなきゃいけない手順がいろいろあって、それぞれに時間が掛かる。根回しも。
Copyright(c)  二胡っとピアノ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

カウンター
プロフィール
Author:お茶汲みおばば。
能天気なマジメ人間。       
二胡は2004年6月から。    
ピアノは一応職業としてます。
最新CM
[02/06 三日月湖]
[10/17 RICA]
[08/29 三日月湖]
[05/17 五線]
[03/25 RICA]
にゃんこプロフ
我家の猫軍団です。

はな_001.jpg
その1 「はな」♀です。
H.13年9月生まれ 
祖母がチンチラゴールド、母はそのMIX
父は?
好物:ちくわ マグロの刺身 焼き魚
嫌いなもの:掃除機
特技:人間が何か食べてるのを察知すること



その2 「たま」♂です。
H.14.2.20生まれ
一応血統書つき(シャーデッドシルバー)
血統書上の名前は「Bach(バッハ)」などというご大層なのが付いてはいるが・・
好物:開けたての猫缶
嫌いなもの:シャンプーされること
特技:人間の隙を突いて脱走すること


08.10.9
その3 「くろ」♀です。
H.20年6月?生まれ 
母はサバトラ、父は?
小梅さんちから養女に来ました
好物:人間が食べるもの
嫌いなもの:毛を梳かされること
特技:かくれんぼ


その4「みい」
欠員



その5 「千代」♀です。
H.24年5月?生まれ 
梯子消防車で保護されて、成り行きで猫軍団に入隊
好物:きゅうりの糠漬 昆布の佃煮
嫌いなもの:知らない人
特技:網戸登り 虫捕り


ブログ内検索
里親探しナビ